takatorinosato logo

MAP

下の地図をクリックして下さい。地図の説明文が表示されます。

 

広く情報を集めています。各集落の事でご存じの方は、ぜひ事務局へご連絡下さい。

たかとりの郷MAP

高田 四ツ柳 北四ツ柳 高瀬 牛ヶ島 豊原高瀬 筑後清水 油為頭 葉咲野 板倉 末政 野中山王 大森 山崎三ヶ 儀間 新間

油為頭区(あぶらためとうく)
地区の由来

高椋東部地区の最も鳴鹿寄りに位置しています。昔、丸岡~粟田部に通づる道路が整備され、その名を朝倉街道と言い、油為頭集落を通り、坪ノ内を経て松岡に至っている。明章小学校は油為頭地籍にあります。その昔、明章館という学校があり、その後板倉地区に移動したそうです。

戸数

26戸

人口 105人

主な公共的施設

白山神社、油為頭集落センター、明章小学校

↑トップにもどる

板倉区(いたくらく)
地区の由来 高椋東部地区のほぼ中央に位置し、昔は高椋小学校板倉分校がありました。今はその場所にもみじ保育園や高椋東部コミュニティセンターがあります。そのまた昔には別の場所に油為頭から移設された明章館がありました。今の明章小学校の名はこの明章館に由来するそうです。明治の初め、戸長役場があり、高椋東部地区集落の役所事務を掌る。
戸数 58戸
人口 229人
主な公共的施設 八幡神社、板倉集落センター、もみじ保育園、高椋東部公民館

↑トップにもどる

牛ヶ島区(うしがしまく)
地区の由来 高椋東部の一番西に位置します。村の東方から古墳時代の石棺が出土している。早くから人が住んでいた島であったと思われる。この村には、高柳赤江橋、豊原高瀬に飛地が存在する。
戸数 30戸
人口 142人
主な公共的施設 八幡神社、西照寺、牛ヶ島集落センター

↑トップにもどる

大森区(おおもりく)
地区の由来 鷹取山登山道中に八畳岩がある。
戸数 33戸
人口 143人
主な公共的施設 八幡神社、大森集落センター

↑トップにもどる

北四ツ柳区(きたよつやなぎく)
地区の由来 平成16年に新興住宅団地ができ、四ツ柳地区の北側に位置します。
戸数 56戸
人口 211人
主な公共的施設

↑トップにもどる

儀間区(ぎまく)
地区の由来 もとお寺の前に分教場がありました。最初、儀間小学校から思門小学校に、その後校舎改築し、第2高椋尋常小学校に改称され、最後は分教場となった。
戸数 48戸
人口 185人
主な公共的施設 八幡神社、蓮長寺、儀間集落センター

↑トップにもどる

新間区(しんまく)
地区の由来 儀間の出村で新たにできた村と言われている。
戸数 50戸
人口 183人
主な公共的施設 八幡神社、新間集落センター

↑トップにもどる

末政区(すえまさく)
地区の由来 末政全体の東側の地区です。昔、乱白寺があった。豊原千坊の前衛であったが、焼かれてなくなる。
戸数 32戸
人口 115人
主な公共的施設 八幡神社

↑トップにもどる

末政二区(すえまさにく)
地区の由来 旧永平寺街道沿いに住宅が連なっています。古くは京福電車の末政駅もあったり、多くのお店がありました。現在でも高椋東部では一番企業の多い所です。
戸数 39戸
人口 123人
主な公共的施設 東部集会所、JA花咲ふくい高椋東支店、高椋郵便局

↑トップにもどる

高瀬区(たかせく)
地区の由来 もと長崎高瀬であったが、長崎とまちがいやすいので、高瀬と改称した。
戸数 27戸
人口 141人
主な公共的施設 八幡神社、高瀬集落センター、丸岡南中学校

↑トップにもどる

高田区(たかだく)
地区の由来

古代のロマン、振媛がこの神社に祀られています。幼い男大迹王(26代継体天皇)を養育した所と伝えられている。

戸数 6戸
人口 22人
主な公共的施設 高向神社

↑トップにもどる

筑後清水区(ちくごしょうずく)
地区の由来 九頭竜川の支流であったこの区は、扇状地の端でどこを掘っても綺麗な清水がわき上がったのでこの地名がついたそうです。
現在は自家飲料水として十数軒見られる。
戸数 27戸
人口 117人
主な公共的施設 八幡神社、筑後清水集落センター

↑トップにもどる

豊原高瀬区(とよはらたかせく)
地区の由来 乾田地の集落で小高瀬とも言われている。
戸数 6戸
人口 29人
主な公共的施設 八幡神社

↑トップにもどる

葉咲野区(はざきのく)
地区の由来 平成9年に新興住宅地ができました。
戸数 44戸
人口 147人
主な公共的施設

↑トップにもどる

野中山王区(のなかさんのうく)
地区の由来 昔は、松茸の名産と言われる山王であったそうです。最近まで瓦焼きが行われていた。
戸数

36戸

人口 120人
主な公共的施設 八幡神社、野中山王集落センター、フクイカントリークラブ

↑トップにもどる

山崎三ヶ区(やまさきさんがく)
地区の由来 村の東地の丘陵地に石室と思われるものがあり、銭瓶と伝えられている。多禰神社の東南隣接に降誕地の碑が建っている。瑩山禅師の誕生地になっている。
戸数 44戸
人口 214人
主な公共的施設 多禰(たね)神社、浄林寺、山崎三ヶ集落センター、長寿園

↑トップにもどる

四ツ柳区(よつやなぎく)
地区の由来
戸数 47戸
人口 189人
主な公共的施設 神武天皇社、四ツ柳集落センター

↑トップにもどる


GALLERY

たかとりの郷づくり協議会
事務局:
高椋東部コミュニティセンター内
福井県坂井市丸岡町板倉45-47
電話(0776)66-4422
このサイトのキャラクター、写真等の画像を無断で使用する事を禁止します。